<< 南米日記【8】 オタバロの土曜市 | main | 南米日記【10】 むらのまつり >>
2007.09.05 Wednesday

南米日記【9】 キト旧市街

[Quito, ECUADOR]

キトの街は、大きく分けてNorte(北を意味する)呼ばれている新市街、
そしてCentro(中央を意味する)と呼ばれている旧市街がある。

宿やレストラン、モダンなカフェが集中しているNorteに対して、
Centroは、スペイン植民地時代に建てられた、
ヨーロッパ風の重厚な建物、特に教会がたくさん。
同じQuitoかと思うほど、雰囲気がガラリと変わる。


















遠くからでもゴシック式尖塔がひときわ目立つ、旧市街のシンボル的建物、
バシリカ教会(Iglesia de Basilica)の時計台のてっぺんに登ってみた。







人ひとり分の幅の、急なちゃちい階段(というかハシゴ)を登って行くのだが、
高所恐怖症でもないわたしも、さすがに足がすくんだ。
ここで事故が起こらないのが不思議なくらい、安全対策が手薄 笑。
でもここ(南米)だからオッケーというか、なんというか。

ここから落ちて塔の先っぽに串刺しになったらどうしよう...
とか、B級ホラーの見すぎみたいなことを考えてしまったり 笑。

「ひぃぃいい、こわいよ〜〜」
とか一人で変なこと想像してたら、カップル客がきて、
怖がっている彼女が彼にしがみついてる。
彼氏、「よし、オレにまかせろっ」ってな主張をするものの、
お前のほうがびびってんじゃないの〜?と思われるくらい、固い表情。

...なんて、それこそ映画のワンシーンみたいな光景にも遭遇したり。
男性諸君、ここ来れば彼女にいいとこ見せられるかも、ですぞ!


そんなこんなで、ようやく登頂。
てっぺんに辿り着いたときの空と、
眼下に広がっている旧市街の街並みは、忘れられないなあ。

薄暗い教会の中から、外に出たときの開放感と、
怖い思いをしてまで登りつめた達成感と...
ほんとに気持ちよかった!(でも真下を見下ろすとやっぱりコワイ)









コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM