<< 南米日記【8】 オタバロの土曜市 | main | 南米日記【10】 むらのまつり >>
2007.09.05 Wednesday

南米日記【9】 キト旧市街

[Quito, ECUADOR]

キトの街は、大きく分けてNorte(北を意味する)呼ばれている新市街、
そしてCentro(中央を意味する)と呼ばれている旧市街がある。

宿やレストラン、モダンなカフェが集中しているNorteに対して、
Centroは、スペイン植民地時代に建てられた、
ヨーロッパ風の重厚な建物、特に教会がたくさん。
同じQuitoかと思うほど、雰囲気がガラリと変わる。


















遠くからでもゴシック式尖塔がひときわ目立つ、旧市街のシンボル的建物、
バシリカ教会(Iglesia de Basilica)の時計台のてっぺんに登ってみた。







人ひとり分の幅の、急なちゃちい階段(というかハシゴ)を登って行くのだが、
高所恐怖症でもないわたしも、さすがに足がすくんだ。
ここで事故が起こらないのが不思議なくらい、安全対策が手薄 笑。
でもここ(南米)だからオッケーというか、なんというか。

ここから落ちて塔の先っぽに串刺しになったらどうしよう...
とか、B級ホラーの見すぎみたいなことを考えてしまったり 笑。

「ひぃぃいい、こわいよ〜〜」
とか一人で変なこと想像してたら、カップル客がきて、
怖がっている彼女が彼にしがみついてる。
彼氏、「よし、オレにまかせろっ」ってな主張をするものの、
お前のほうがびびってんじゃないの〜?と思われるくらい、固い表情。

...なんて、それこそ映画のワンシーンみたいな光景にも遭遇したり。
男性諸君、ここ来れば彼女にいいとこ見せられるかも、ですぞ!


そんなこんなで、ようやく登頂。
てっぺんに辿り着いたときの空と、
眼下に広がっている旧市街の街並みは、忘れられないなあ。

薄暗い教会の中から、外に出たときの開放感と、
怖い思いをしてまで登りつめた達成感と...
ほんとに気持ちよかった!(でも真下を見下ろすとやっぱりコワイ)









コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM