<< 南米日記【9】 キト旧市街 | main | 南米日記【11】 地球の真ん中! >>
2007.09.06 Thursday

南米日記【10】 むらのまつり

[Quito, ECUADOR]

友人の友人である画家のArnoldの誘いで、Guaploという村の、祭りへ。
GuaploはQuito中心部からさほど離れていない、山あいの村で、
その、のどかで美しい環境から、
「アーティスト」の村として知られているらしい。





ダンス、大道芸人、仮装行列、屋台... まさにお祭り。
もういいだろ、って突っ込みたくなるくらいに、
村人はダンス踊りっぱなし。













そしてイベントのクライマックスは、「オレンジ投げ」
オレンジを大量に積み込んだ車から、こどもがそれを投げる。
投げ込まれたオレンジを受け取ると、いいことがあるんだとか。



みんな、必死です。
ひとつのオレンジをめぐって、大のおとなが、「おとなげない」争いを繰り広げたり。
その場で食べたり、落ちてたオレンジ踏んずけちゃったりで、
村中、オレンジくさい。

普段の日常を忘れて、明日のことも考えずに、
おとなも、こどもも、このときばかりは、みんながオレンジ捕りに没頭する。

このばかばかしさ、なんてすてきなんでしょう!
隣に居たおばちゃんからもらったオレンジにかぶりつきながら、
今日、ここに来れて本当によかったと思った。
ひとりじゃ、こんな小さな村の祭りなんて
間違いなく見つけられなかった。

Arnoldに感謝。

暗くなって、村中の灯りがともってキレイになる頃、
我々はGuaploを離れたが、また村人は飽きることなく踊り続けてた。

しかし、このエネルギーはどこからやってくるんだろう。。。




これは、一枚目の写真と同じところから撮ったもの。
昼間とはまた違った美しさ。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM