2007.08.31 Friday

南米日記【2】 つかの間のアメリカ

成田から出発して12時間後、
乗り継ぎ地、アメリカのヒューストンに到着。
名前が「ジョージ・ブッシュ国際空港」ってところがイヤ〜ン。
NASAの宇宙センターが名物(てか、むしろそれくらいしかない)なので、
内装は近未来をイメージした感じとでも言えばいいのだろうか。

ヒューストン 01

空港だけとはいえ、着いたとたん、そこはアメリカでした笑
職員は、ビッグママ風黒人ねえちゃん率高い。
みんなデカイ。タッパも横幅も...
荷物カートを走りまわして遊んでる。全然仕事してねー。楽しそうー。
てか仕事しろー。ぎゃはは。
検査員なんか肘ついて、超ふてくされた顔で仕事してたり。
こういうやる気ない人見てると、なぜか安心します笑


団体が多かったせいか、
イミグレ(入国審査)完了までに、3時間近くかかった。
両手の指紋、顔写真(寝起きすっぴんのシドイ顔)もばっちり撮られ、
このデータはこの先何十年も保管されるそうな...
成田もこのシステム導入したみたいだね。


手荷物・身体検査では、靴まで脱ぐと知らなかったので、
靴履いたままゲートを通ろうとしたら、

「シューーーーーーズ!!!!!!!」

って、目をひんむいたビッグママ職員に怒られる。
ひぃぃぃぃ。すいましぇ〜〜ん。


とか、なんだかんだで4時間近くあった待ち時間も終了。
セキュリティ上、しょうがないんだけどさ、、
乗り継ぎで通過するだけの国なのに、疲労度がドドドドド...
これには参りました。


ここから乗り換えて、あと5時間でキトに着くから、それまでの辛抱だ〜

2007.08.31 Friday

南米日記【1】 ふと目を覚ますと、

はっと息をのんだ。
心は、目的地である南米に向かっていたので、
飛行機の乗り継ぎ地点であるということ以外、アメリカには何も期待していなかったんだもん。

眼下に広がる、地図や写真でしか見たことのない光景。
ヨセミテ渓谷、グランドキャニオン、コロラド川....
そんな自然遺産の上空を飛んでいたのでした。
まったく予想外の収穫。

夜明けもよかったなー。ぼーっと見てた。

成田-ヒューストン 01

成田-ヒューストン 02

成田-ヒューストン 03

成田-ヒューストン 04


8月31日、日本を出発。

ヒューストンを経由して、エクアドルの首都・キトへ向かう。

たびのはじまり。
2004.11.22 Monday

2004 南アフリカ【1】自然編

2010年ワールドカップ、南アフリカ大会。
最初の試合は南アフリカ VS メキシコ。
そこで流れた南アフリカ国歌
「コシシケレリ・アフリカ」で一気に6年前の記憶がフラッシュバックした。
何度も何度も聴いたこの曲。
そこで見た景色、出会った人、鳴っていた音...

このソワソワ感(?)を、どうにかしたいと思って、
唐突ながらも、久々に旅日記をアップ。




自然編と、ひとびと編に分けたので、よかったら見てやってください。

この前後の旅も、また気分しだいでアップします笑。
南米日記も全部上げてないし...














2004.11.22 Monday

2004 南アフリカ【2】ひとびと編

自然編のお次は、ひとびと編。

エネルギーのかたまり。太陽の光もすごかったが、
彼らそのものがまぶしすぎて、キラッキラしていた。
大人だけでなく、
ちっちゃい子どもが何気なく踏むステップも、尋常ではない動き。

南アの思い出は、とにかく「人人人」。人のパワー。